川口ふたば幼稚園

※平成28年度より
新法人名となっております。

title_education

楽しくあそび学べる環境を

本園では幼児期の生活の中で最も大切な「あそび」を重視し、集団生活の中で様々な刺激を受け、言語や知能の発達を促し、温かい人間関係を結んでいけるような子どもたちに育てていきたいと考えております。
また、「豊かな情操教育」と「たくましい身体づくり」を本園教育の柱として、心身の発育を促す保育に力をいれております。

enjoy-img

当園の充実した保育内容について少し記します・・・

当園が温水プールによる、年間水泳指導をはじめて33年目を迎えました。
お母様の次に大好きな信頼する担任の先生や、クラスメートたちとの40分間のプールあそびは、3歳児でも水に対する恐怖心や抵抗感も無く、夢中になって過ごすとても楽しい時間です。
また、年長さんになりますと泳力別にグループがを分かれ、それぞれの幼児に合った指導が始まります。そして各学期に1回の進級テストの日を心待ちにして、合格を目指して頑張れるようになるほどたくましくなっていきます。水泳授業のカリキュラムは、当園が長い間経験と研究を積み重ね、幼児が“水泳”という初めての体験に対し正しくスタートできるように、と配慮しているものです。一般のスイミングクラブとの大きな違いはここにある、と自負しております。

平成3年度から始めた「英会話指導」は、幼児の柔軟な聴覚に正しく正確な発音を聞かせ、やがて英語の学習を始めるときの基礎になり、外国語に慣れ親しみ国際感覚も身につけてくれることを願うものです。園児たちにとって楽しく、また得難い経験となるはずの時間ですので、質の高い外国人講師の確保に努めております。年少組から毎週1回の指導を行い、簡単な会話のやりとりが出来るようになっております。

幼児期の生活の中で最も大切な「あそび」を重視し、集団生活の中で様々な刺激を受け言語や知能の発達を促し、暖かい人間関係を結んでいけるこどもに育てていきたいと思います。このため、園庭には「風の子タワー」を中心に、登ったり、滑ったり、潜ったり、走ったりと、様々な運動が展開出来る様に工夫された、夢いっぱいの総合遊具が設置されております。お子さまが思う存分あそびながら自然に身体づくりが出来る様な環境を整えております。

リトミック・体操・マーチングの指導計画は、目標に向かい日々の保育の中に実践されており、ふたば幼稚園の園児たちは、毎日生き生きと充実した園生活を送っています。

教職員・講師

本園の教職員は、幼稚園教諭資格者28名、なかよしルーム担当2名、事務3名、水泳専任教諭3名、バス運転手5名、サブコーチ10名。
いずれも幼児への愛情にあふれ、いつも笑顔を忘れずに一丸となって保育にあたっております。保護者の皆様からは伝統的に、「先生方が一生懸命の幼稚園」と、嬉しい評価をいただいております。また、保育時間内の体操・音楽・鼓笛・リトミックなどの指導には、それぞれ専任の講師が来園し、園児の指導、教員研修にあたっております。

syokuin

園舎・保育室

1997年に改築されたホール棟は、子どもたちの夢を膨らませるお城のイメージ。そして、本格的な舞台装置も完備されたホールは、子どもたちのパフォーマンスステージ。日々の生活を過ごす保育室は明るく、冷暖房施設も完備されています。

sisetsu011